FC2ブログ
からころから
からころの展覧会のお知らせやオーナーのつぶやきを・・・
プロフィール

callacollo

Author:callacollo
ちょうど大阪と京都の中間にある高槻市。
その高槻の市役所前の城北ビルにあるギャラリーです。
2019年9月にビル2階から1階に引っ越して、新しくしました。
ビル玄関を入らないで、玄関横奥にあります。

大阪府高槻市城北町1‐14‐18城北ビル104
mail:gallerycallacollo@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ

お客さま

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

参加者簿募集♪
からころは、クラフト展終了しまして、夏休みに入っています。
といっても、不要不急の外出はしないでいますよ。^ ^
元気に9月にお会いしたいですからね。

さて、毎年開催されていある『たかつきアート博』ですが、
今年はコロナ感染防止のため、
センター街の巨大絵画のみの開催になります。
ほんとは、20周年なので、実行委員みんな張り切っていたんですけどねぇ。。。

それで、アート博に協賛開催している高槻ギャラリーネット(T.G.N.)合同展は、
今年第4回目になりますが、アート博がなくてもT.G,N.独自で開催します!!
今年もまたたくさんの方が参加してくださいますことを
楽しみにしています。

「ずっと」チラシs

スポンサーサイト



次は、くらふと*まーけっと です
7月9日から14日まで(お休みなし)

8人のアーティストのクラフト作品を
展示即売します。

編みぐるみ・木工・染め・布作品・金工
その他いろいろ

からころ久々のクラフト展です。
どうぞお楽しみください。✧♡✧


20200426 IMG_5026 (2)s


版画展、搬入しました~♪
今日は、明日から始まる版画展の搬入でした。
ずいぶんと長いお休みの後なので、私の頭はなかなかギャラリー脳に切り替わってなくて、
随分と考えなくてはなりませんでした。
早い目に行って、考えながらいろんな準備をして、
約束の時刻になって、作家さんたちが集まって来て、
郵送の荷物もほどいて、ってしてると、
ほんとにわくわくしてきました!
やっぱり、こうでなくちゃね♪
コロナも移動解除になったりと、制限が徐々に緩んできたものの、
まだまだ警戒は続けなくては・・・・と思う日々。
搬入に来てくださった作家さんは少なかったのだけど、
み~んなで飾りつけしてくれて、立派な版画展の空間ができました。
搬入が思いがけずとっても楽しかったです。

20200620 IMG_2961 (3)

20200620 IMG_2961 (24)s

6月21日から 版画展
緊急事態宣言が解除されました。
今のところ、不思議なことに、大阪は感染者ゼロの日が続いています。
だからと言って決して安心はできない状況ではあります。
そんな中の手探り開催になりますが、6月21日から版画展を開催します。

10名の作家のそれぞれの個性ある版画をお楽しみください。

いつもなら、作品をゆっくりご覧いただいて、いろいろおしゃべりして、
楽しく過ごしていただくギャラリーですが、
今回は、 のようなお願いをさせていただきます。
どうぞご理解ください。

コロナウィルス感染予防のためのお願い
・ご体調不良の方は、体調がよくなってからお越しください。
・ご入場の際は、マスクご着用をお忘れなく。
・ギャラリー内は4~5名に人数制限します。それ以上は外で少しお待ちください。
・鑑賞は、短時間でお願いします。

*この期間内のコロナの感染状況が変われば、
急な中止やその他の変更があるかと思いますが、
ご理解くださいますようお願いします。

6月21日~28日まで 
24日(水)休廊
12:00~18:00


2020版画展DMs



コロナ感染防止のため休廊のお知らせ
昨日でAMITさんの作品展終わりました。
このあと、4月5月と展覧会の予定がいろいろとありましたが、
この新型コロナウィルスという未知のウィルス騒ぎで、
延期や中止になりました。

外出自粛して、このウィルスが収まるとは思いませんが、
少なくとも爆発的な患者の発生は抑えられると思います。
どうしても出かけたり、人と会わなければならない方は仕方ないですが、
ギャラリーは開けていたら、少ないとはいえ、お客様が来てくださいます。
不要不急だと思うのです‥‥悲しいけれど。
お客様が来てくださることは、こんな時なのにとてもうれしいのだけど、
お互いに、いろんな心配しながらのことになっていると思います。

今、私にできることは、休廊することだと思いました。
健康で、家族も無事でいれたら、外出の自粛なんて大したことないです。
戦火の下、とか、災害の後の暮らしから比べたら、きっと・・・・・
薬やワクチンが出来るのを待つか、生き残った人がみんな免疫を持てるか、
ウィルスもどんな形で変異してるのか、するのか、まだわからないことですし。
専門家とか、どこかの大学教授とか、皆さん、様々なご意見をおっしゃってるけれど、
確実なことは誰もわからない、ということ。

この事態が収拾出来たら、また、楽しい展示を開催します。
飲食店はじめ、しんどいことになっているところもたくさんあると思います。
がんばって、飲みに行きますからね♪(笑)

どうぞ、私の決心をご理解ください。
一日も早い再開と再会を楽しみにしています。
再開の準備をしつつ、休廊しています。
みなさん、ほんとうにお気をつけてお過ごしください。