fc2ブログ
からころから
からころの展覧会のお知らせやオーナーのつぶやきを・・・
プロフィール

callacollo

Author:callacollo
ちょうど大阪と京都の中間にある高槻市。
その高槻の市役所前の城北ビルにあるギャラリーです。
2019年9月にビル2階から1階に引っ越して、新しくしました。
ビル玄関を入らないで、玄関横奥にあります。

大阪府高槻市城北町1‐14‐18城北ビル104
mail:gallerycallacollo@yahoo.co.jp

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

月別アーカイブ

お客さま

現在の閲覧者数:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

15周年💕
2007年4月に からころは オープンしました。
その時は、ほんとうのこと言うと、まさか15年も続けるとは思ってもいませんでした。
ごめんなさい。
初めは、そしてかなりずっと、展覧会を開催するということはとても大変でした。
どんなにたくさんの人たちに助けられてきたことか・・・・
その応援を思い出すと、頑張らなくちゃ、と思って、
そして、縁が縁をつないでくれて、
そのつながりがどんどん広がって、ついに15年続けることが出来ました。
15年って、なぁ~んだ たった15年か・・・って思うこともできるし、
え~~~っ、15年も!!!! って思ったりもします。
楽しいことがいっぱいあったからなんだと思います。
覚えておきたいのは、楽しかったことだけ、
思い出したいのは、うれしかったことだけ。

そんなこんなで、この度、15周年展を企画することができました。

この15年の間に主に個展をしてくださった作家さんの中からご出品を
お願いしました。
まだ、他にも個展やグループ展をしてくださった作家さん、
企画展にいつもご出品してくださる作家さん、
たくさんいらっしゃって、スペースがもっとあれば・・・・と思いました。

15周年の15にちなんで のつもりではなかったんですが、
今回15人の作家さんの、参加です。
そして、1500円か15000円の作品を出品していただきました。
たぶん、他の価格もあると思いますが・・・

からころの15周年展を楽しんでいただければ、うれしいです。

5月15日から22日まで 18日お休みです
12時から18時まで  最終日は16時まで

15周年展DM

出品作家 本荘正彦 ゴーあや 福山智子 小倉宗 清水美紀子 
       松本昌彦 笠居ひろし 吉田三太 東谷大介 高田靖子
       AMIT 今井礼子 音納三千子 フジモト芽子 キムラトモミ 



スポンサーサイト



5月の展覧会のお知らせ
過ごしやすい季節です。
遊ぶのも、制作するのも、掃除するのも、
勉強するのも、畑するのも、とにかくいい季節💖
どれもこれもやりましょう!(笑)

さてさて、そんなことを言ってるうちにもう5月になります。
からころ、5月の展覧会のお知らせです。

5月7・8日 >『こい想』
4名の書家のグループ展です。

池川瑠鳳・鳥居千丸・木村竹系・谷口峰仙

大阪・京都・米子 在住なので、
からころの前、4/29~5/1は米子での展覧会をします。

からころでの書展は、とっても久しぶりなので、
楽しみです。

そして、5月15日から22日まで(18日休み)、
からころの15周年展を開催します。
いつも思います、ここまで続けられたのは、たくさんの応援をいただいたからだな  って。
15周年にちなんで、15名の作家さんの作品を展示します。
そして、1500円や15000円の作品の出品があります。
いつもはこんな価格の作品は見られない、
というちょっと値打ちのある作品に出会えると思いますよ。
どうぞお楽しみに♪

15周年s

4月は 今井礼子洋画展
3月はベテランの洋画の作家の展覧会が二つ続きました。
コロナは収まる気配も見えず、
ウイルスには感情も意思もないだろうけど、
感情も意思も持ってるはずのひとりの人間が、
ウイルスよりひどい行動をしているこの状況・・・・
あっちの国もこっちの国も・・・ひどいひどいこと

気分の重い日々ですが、
4月は、またベテラン洋画家の今井礼子さんの個展です。
優しく柔らかな色遣いとタッチが人気の作家です。
からころでの個展は3回目になりますが、とても楽しみです。

今井礼子DM用DSCN7572s
案内ハガキに使われた作品 『初夏2022』

今井礼子 洋画展
4月7日(木)~12日(火)
12:00~18:00 (最終日は17:00まで)

13日から 𠮷田三太作品展 20日まで
少しお休みを頂いた後は、
13日から、吉田三太氏の個展です。
ようやく春めいて来ましたね、13日は下り坂らしいけれど気温は上がるとか?
お客さま、たくさんだとうれしいです。

吉田さんは、昨年まで中学校で美術を教えておられました。
それから、富田にあるワンダーボックスでも
長いこと美術を教えています。
からころでは、教職員展やからころの企画展によく出品してくださいます。
その制作の幅の広さにはいつも驚かされますが、
今回の個展では、どんな作品を見ることが出来るのか楽しみです。

以下プロフィールです。

1971:金沢大学美術工芸大学美術学科彫刻専攻卒業
2000:立命館大学文学部哲学科卒業
2003:大阪教育大学大学院教育研究科修士課程修了
    太陽美術展会員推挙
2006・2009:太陽美術展銅賞受賞
2012:太陽美術展 ルサロン賞受賞
2011・2012・2014 フランスパリ アンデパンダン展出品
2013:フランス ルサロン賞受賞
2014:太陽美術展金賞受賞
2016:個展・大阪リーガロイヤルホテルギャラリー
2017:太陽美術展太陽美術協会賞受賞
2017:個展・京都 ギャラリー中井
2018:親子展・京都ギャラリー中井
2019:個展・京都ギャラリー中井
2021:太陽美術展一般財団法人日本青年館賞受賞

現在 太陽美術協会・日本教育学会会員・美学会会員・民族藝術学会会員

ピックアップですが・・・・
すごいですね、中学校で教えながら、ご自分の作品の制作と発表を続けておられたんですね。

13日から20日まで、お休みなしでオープンです。
作家もずっと在廊です。
こんな時期ですが、是非ともお越しくださいね。



3月からの展覧会
からころ、思いがけず 2月いっぱいお休みになってしまいました。
一ヶ月以上もお休みだったら、日ごろ気になってたことが出来るなー
って思っていました。
でも、ギャラリーがお休みでも、結構いろんな仕事があります。
そして、久しぶりにギャラリーに行って用事を済ませ、
家に帰ると、ほんとに心がいい感じ💖(笑)

もうすぐ3月❣❣
展覧会のご案内です (^^♪

3月3日(木)~8日(火)
児玉泰 個展
12:00~18:00 (最終日17:00)

児玉泰さんは、からころが2階もあった時、
中学校の美術部作品展を5年間毎年開催して
たくさんの方から、高い評価をいただきました。
5年前にはからころでご自身の個展も開催しました。
その時は、洋画ではなかったのですが、
今回は、洋画家としての展覧会になります。
今回のテーマは、
『変遷していく景観の諸要素を俯瞰することから読み取れるものの構成』
だそうです。

児玉泰個展DMs

その次は続いて
3月13日から20日まで (無休)
𠮷田三太 作品展


そして4月も洋画展になります。
4月7日から12日まで
今井礼子 洋画展

です。

たまたま、からころには珍しく
洋画の個展が3回、続きます。
楽しみです。



𠮷田三太作品展
𠮷田三太作品展DMs